ビットコインキャッシュ(BCH)をコインチェックの貸仮想通貨に預けてみた。

ビットコインキャッシュをコインチェックの貸仮想通貨

コインチェックの行なっている貸仮想通貨サービス(レンディング)で、

ビットコインキャッシュ(BCH)を貸し出し申請してみました。

ビットコインキャッシュを貸仮想通貨しようと思った理由

何かと話題のビットコインキャッシュ(BCH)。

ビットコインの神であるRoger氏やBitmain社のJihan Wu氏の発言、

BTC・BCHのハッシュレートや採掘難易度の変化によって、

ビットコインキャッシュは価格の大きく値を動かしています。

ビットコインキャッシュのチャート

 

11月前半にはビットコインキャッシュのマイニングによる収益性が高くなった等の影響で

一時的に1BCH=30万円近くまで上昇。その後大きく下落しました。

 

現在は再びじわじわと上がってきており14万円台を推移しています。(2017/11/23)

 

僕は見事に1BCH=20万円で、得意のジャンピングキャッチを成功させてしまったので、

含み損を抱え中。

 

これからの値上がりに期待しつつ当分はホールドを継続するつもりです…。

 

その為、ボケーっとただ保管しておくのはもったいないので、

コインチェックの貸仮想通貨でお小遣い稼ぎをしよう!

と思ったのが今回貸仮想通貨を利用する理由です。

スポンサード リンク

コインチェックの貸仮想通貨とは?

コインチェックの貸仮想通貨

貸仮想通貨サービスとは

当社(コインチェック株式会社)に対して、仮想通貨消費貸借契約に基づき仮想通貨を貸し付けることで、利用料を得ることができます。

申し込み申請ののち、当社の承認後、貸付が開始されます。承認がされるまでは期間に関わらずいつでもキャンセルできます。

貸付総額、期間によって当社から承認がされない場合もあります。

利用料は仮想通貨返却時に、お客様のアカウントに一括して付与します。

貸し付けた仮想通貨に関しては、指定された期間が経過するか、当社が返却するまでは、出金、売却、証拠金としての利用などはできません。

また、ご利用にあたってはリスクがございますので、ご理解、ご納得いただいた上でご利用ください。

参照元:コインチェック

貸仮想通貨とは仮想通貨取引所のコインチェックが行なっているレンディングサービスです。

 

保有している仮想通貨をコインチェックに貸し出しを行うことで、利用料をもらうことができます。

 

年率は4つのコースの中から選択できるようになっています。

  • 14日間…年率1%
  • 30日間…年率2%
  • 90日間…年率3%
  • 365日間…年率5%

 

利用例はこんな感じです。

100万円分の仮想通貨を90日間預けた場合。

100万円分×3%(0.03)÷365日×90日=7,397円

コインチェックの貸仮想通貨
コインチェックの貸仮想通貨のページで試算することが可能です。 

コインチェック公式HP

 

ハラペー

貸仮想通貨(レンディング)を利用すると、定期預金と同じで一定期間引き出すことができなくなります。

それによってチャートや値動きに一喜一憂したり消耗することがなくなるんです。

 

コインチェックの貸仮想通貨の詳細は『コインチェックの『貸仮想通貨サービス』とは?金利やリスクについて解説するよ。』 をご覧ください。

コインチェックの『貸仮想通貨サービス』とは?金利やリスクについて解説するよ。

2017.07.26

ビットコインキャッシュは、まだ申請中で許可おりず…

ビットコインキャッシュの貸出申請を2017/11/16に行いました。

しかし、3日経っても申請中のまま。

そして、先ほど再度確認したところ…

なんと!

 

…まだ、貸出申請中のままでした。。。

 

 

コインチェックのサイトではリップル(XRP)について、

想定以上の利用者がいて時間がかかる旨の記載があります。

ビットコインキャッシュを貸仮想通貨 XRPは時間かかる

ビッチ(BCH)に関しては書かれていなかったので、

すぐに承認されるかなと思っていたんですけどねぇ。

 

1か月経っても承認されなければ諦めようかな。

とりあえず様子を見てみます。

コインチェックのアプリが進化し貸仮想通貨が便利に。

コインチェックのアプリを触っていると新しく気がついたことがありました。

メニュー画面左上の取引アカウントをタップすると『振替』機能が実装されているではありませんか。

 

コインチェックのアプリは日進月歩で日に日に便利になってますね。

コインチェックアプリで貸仮想通貨サービス

今まではPCでしかできなかったんですが、

スマホだけで貸仮想通貨サービスを利用できるようになっています。

コインチェックアプリで貸仮想通貨サービス

思いつきで、せっかくだったのでイーサリアムも預けることにしてみました。

画面上のイーサリアムをタップします。

コインチェックアプリで貸仮想通貨サービス

貸仮想通貨アカウント側へイーサリアムを振替します。

移動する量を入力し、『振替する』をタップ。

コインチェックアプリで貸仮想通貨サービス コインチェックアプリで貸仮想通貨サービス

するとイーサリアムが貸仮想通貨アカウントに移動されました。

そして再び、円グラフ状のイーサリアムをタップすると、

貸出金額、期間、自動貸出の有無を決めることが画面上で可能です。

コインチェックアプリで貸仮想通貨サービス
自動貸出のチェックを外しておかないと、貸出期間満了後に自動的に再貸出されます。

最後に『貸出する』を押せば終了です。

まとめ

貸仮想通貨サービスはこれまでにも、いろいろな仮想通貨で試してみました。

その結果をブログ記事に残してありますので興味があればチェケラッチョしてみてください。

コインチェックの公式HPで貸仮想通貨サービスの詳細を確認する

 

関連記事:

コインチェックの貸仮想通貨で1万ネム(NEM)を14日間預けて得た利息は、いくらだったか?

コインチェックの貸仮想通貨で14日間30ETH(イーサリアム)を預けて、どのくらい増えたか結果発表。

コインチェックの貸仮想通貨でファクトムを1ヶ月間レンディングした投資結果を公開。

コインチェックの貸仮想通貨で1万ネム(NEM)を14日間預けて得た利息は、いくらだったか?

2017.10.21

コインチェックの貸仮想通貨で14日間30ETH(イーサリアム)を預けて、どのくらい増えたか結果発表。

2017.08.18

コインチェックの貸仮想通貨でファクトムを1ヶ月間レンディングした投資結果を公開。

2017.09.30

コインチェックの『貸仮想通貨サービス』とは?金利やリスクについて解説するよ。

2017.07.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。