ビックカメラ有楽町店でビットコイン払いのお買い物をして感じた大切なこと。

休日に有楽町駅近くで食事に行く用事があったのですが、予定より早く有楽町駅に到着してしまいました。

2017年4月7日からビックカメラ一部店舗(有楽町とビックロ新宿東口店)でビットコインでお買い物ができるようになったというニュース思い出したので、有楽町のビックカメラに行きビットコイン払いにチャレンジしてきました。

銀座の寿司屋で食事代をビットコインで支払ったことありますが、お買い物は今回が初めて。

関連記事:ビットコインで寿司を食べて来た@回転寿司酒場 銀座沼津港

ビックカメラ有楽町店とビックロ新宿東口店では、決済方法としてビットコイン払いが可能!

まずは、試験的に導入しているようです。中国人等の外国人のお客様が多いだろうから、ニーズがありそうな気がしますね。

スポンサード リンク

ビックカメラ有楽町二階にあるビック酒販へ

買う物が特に思い浮かばず。安い物がないかうろちょろしていたら二階にビック酒販という酒屋さんが入ってました。ここなら安い飲み物が何かしらあるろだうと思い、見てみたらやはりありました。

レモン炭酸水〜。

ビックカメラでお買い物。ビットコイン払いのやり方とは?振り返ってみます。

早速レジに向かい、お会計。

ハラペー
ビットコイン払いでお願いしまーす
定員さん
はいはいっ!ビットコイン払いですね〜。

慣れた手つきでお店用のiPhoneで支払先のQRコードを出してくれました。

私もコインチェックのかウォレットから支払おうとアプリを立ち上げます。

指紋認証で簡単ログイン。ここまではスムーズだったのですが、いざ送金しようとするとエラー表示が。

『アプリをアップデートして下さい。』

なになに。まじかい。そういえば、送金するにも二段階認証設定ができるようになったとTwitterのタイムラインに流れていたことを思い出しました。

アップデートすると時間とラインモバイルの通信容量を食ってしまうのでコインチェックでの支払は諦め、ビットフライヤーで支払をすることに。

アプリを立ち上げてpay→送金→QRコードをスキャンするを選びます。

しかしカメラが起動しません。何故だろうと店員さんに聞いてみたところ、

定員さん
設定画面でビットフライヤーを選択して、カメラ機能をオンにしたらできるはずですよ〜

設定を見てみると確かにオフになっていたのでオンに切り替え、ビットフライヤーを立ち上げるとすぐにカメラが起動しQRコードを読み込むことができました。

支払いは簡単。金額に問題ないかチェックしあとは支払ボタンを押すだけで支払い完了!

ポイントは貯めませんでしたがビックカメラでのビットコイン払いは現金と同じポイント率になってます。

ちなみに、81円のレモン炭酸水は0.00026ビットコインでした。

ビックカメラ有楽町でビットコイン払いでのお買い物をして感じた大切なこと。

設定でカメラ機能をオンにしてからレジに並ぶ。

レジに並んでから設定をいじると時間がかかり店員さんや他の並んでいるお客さんの迷惑になりやす。

レジに並ぶ前、もしくは並んでいる時にカメ設定がちゃんとできてるかチェケラッチョしましょう。

仮想通貨取引所のアプリは常に最新の状態アップデートしておこう!

常に新しい機能を取り入れる取引所。最近では例えば私がよく利用しているコインチェックの場合だと、セキュリティた向上為に、指紋認証設定機能や送金時の二段階認証設定機能が追加されました。

今後も新しい機能導入が予想されるので、アップデートは常にしておきましょう(^^!

関連記事:仮想通貨(暗号通貨)投資ブログの記事まとめ一覧

私は下記の5ヶ所の取引所を使っています。

こちらのブログの内容は個人的見解に基づいた内容のため、くれぐれも投資は余剰資金でかつ、自己判断でお願いします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。