独身最後の夜は何して過ごす?友人との一生の思い出作りのためにバチェラーパーティがおすすめ

今私がハマっているAmazonプライムビデオで限定配信中のバチェラージャパン。バチェラージャパンについて色々ネットサーフィンしていると『バチェラーパーティ』という言葉が出てきました。

バチェラーパーティ…ってどういう意味なんだろう、と思って調べてみました。

バチェラーパーティとは

バチェラー・パーティー(米: Bachelor party)、スタッグ・パーティー(英: Stag party)とは、新郎が独身最後の夜を同性の友人と過ごすパーティーのこと。ストリップ観賞が伝統である。なお、新婦が独身最後の夜を同性の友人と過ごすパーティは、バチェロレッテ(バチェロレット)・パーティーと呼ぶ。

日本語では「独身さよならパーティー」、「独身お別れパーティー」と訳されることもある

出典:wikipedia

ハラペー

バチェラーパーティとは、結婚前夜である独身最後の夜に、新郎とその友人達と馬鹿騒ぎをして、ハメを外すこと。

あぁ、楽しそう。

昨年私は結婚しましたが、結婚前夜何をしていたかとゆうと、昼間は1人でサウナ入って昼寝して、夜は親族でしっぽりと呑んだだけ。やっときゃよかった。

スポンサード リンク

バチェラーパーティで行うこと

アメリカではこの2つが定番のようです。

  • ストリップを見に行く
  • カジノでギャンブル、ラスベガスに行く

 

では、日本ではどうでしょう。

  • キャバクラや風俗に行く
  • パチンコや競馬等でギャンブル

 

女やギャンブル以外でも馬鹿騒ぎできることはたくさんあります。

  • カラオケ
  • ボーリング
  • 飲み会
  • たこ焼きパーティなどの宅飲み
  • スーパー銭湯

などなど。

 

新郎が楽しめて、馬鹿騒ぎできて思い出に残ることができればなんでもオッケーなんじゃないでしょうか。結婚式前日はゆっくり過ごすのもいいですが、友人と最高の思い出を作るのもおすすめです。

 

注意

ただ、ハメを外しすぎるのは要注意。極度の二日酔いや、逮捕されちゃうと結婚どころの話じゃないですよね。ある意味一生忘れられない夜になりそう。 

バチェラーパーティを描いた映画

ウルフ・オブ・ウォールストリート

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でレオナルド・ディカプリオ演じる主人公が結婚前夜にラスベガス旅行をしてましたね。行きの飛行機にストリッパーをたくさん乗せて乱痴気騒ぎ。

ハングオーバーシリーズ

『ハングオーバー!消えた花婿と史上最悪の二日酔い』

『ハングオーバ!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』

大人気のハングオーバーシリーズがAmazonプライムビデオで無料で見れちゃいます。おもしろいよ!と聞いていたのですが、まだ観たことないので、週末にでもプライムビデオで見てみよう。

Amazonプライムビデオで『ハングオーバー!』と『ウルフオブウォールストリート』を観るにはこちら

ところでバチェラージャパンとは

アメリカや全世界で大人気のバチェラーシリーズが日本でもついに2017年2月17日から毎週金曜日に公開されています。

バチェラージャパンは25人の女性が1人のハイスペック男性を奪い合う恋愛番組。先日一話と二話を観たらハマってしまいました。

戻れるなら、結婚前夜に戻ってバチェラーパーティを私もやりたい!

バチェラーパーティやっときゃ良かったです。 友達と将来語り合える一生の思い出になるだろうしなぁ。

しかし後悔しても、もう遅いので切り替えます。今度未婚の友人が結婚する際には、バチェラーパーティ計画してあげよう。色々と計画を頭の中で練り広げよっと。

関連記事

バチェラージャパンにハマる人続出!25人の女性が1人の男を取り合う争いが面白い!【Amazonプライムビデオ】

モデル・アイドル・女優の卵!バチェラーガールズのプロフィールまとめ。恋愛リアリティ番組バチェラージャパン

【随時更新】Amazonで購入して満足したおすすめ品まとめ(2017年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です