楽天ペイで還元率5%を達成する秘密を公開

毎月1万円の節約に成功!せこせこ支出を削減した方法と浮いたお金の使い道について。

ハラペー

結婚をしてから、節約と投資に目覚めました。

そして、毎日の支出を見直すことで月に1万円以上の節約に成功。

その浮いたお金は投資に回しており、節約した以上に増やしたいと考えています。

そこで今日は、僕が月額およそ1万円の節約を達成した方法についてご紹介していきます。

毎月1万円節約する方法

お弁当持参

お弁当男子

ランチを外食にすると、一回あたり1,000円かかります。

手作りのお弁当だと約300円のコストだとして一回あたり700円の節約。

週2回(合計月に8回)弁当持参します。

MEMO
節約額月8回お弁当×節約となった700円=合計5,600円 

関連記事:弁当男子厳選!男性サラリーマン向けの会社用お弁当箱おすすめランキング【2017年】

コンビニで買い物を辞める

朝食を毎日コンビニで購入し会社で朝ごはんとして食べている方を見かけます。

毎回300円以上かかってるんだろうなぁと思いながら見ていますが、実は一年前の自分も同じようにコンビニ朝ごはん生活を続けていました。

最近では朝食は自宅で食べることにしており、その結果、費用を抑え添加物の少ない健康的な食事を行えています。

コンビニでの朝食を1回300円とし、毎朝の食事のコストを100円だとすると1回あたり200円の節約。

MEMO
節約額:出勤日20日×節約した200円=合計4,000円 

関連記事:【節約】自動販売機やコンビニで買い物しない生活の3つのメリット

自動販売機で飲み物を買うのを辞める

一年前までは、会社での飲み物は、自動販売機でペットボトルの水をよく飲んでいました。

それを昨年から、amazonで購入してクリスタルガイザーを会社に送り、一日一本それを飲むようにしています。

購入しているのは、こちら。

一本あたり33円です。コーヒーは好きなので未だにカフェ飲んでいますが、飲む頻度は下げています。(2017/10/13時点)

水代に関して言えばいつも1本100円かかっていたものが、33円になったことで1日67円の節約に。

MEMO
節約額:出勤日20日×1日の水代の節約67円=合計1,340円 

本の購入は最小限にし、Kindle umlimited(アンリミテッド)を利用する

本を読むのが好きで、自宅やカフェでは最近購入したiPad pro10.5やiPhoneを利用して読むことが多いです。

関連記事:私がiPadpro10.5とApplepencilが欲しくなった5つの理由。

ハラペー

本は自己投資だから読みたい本があったらなんでも買うぜー!

という感じだったのですが、最近は節約を意識してKindle umlimited(アンリミテッド)を利用して読むようにしています。

kindle umlimited

Kindle umlimitedとは、月額980円で定額読み放題サービスです。

Amazonで販売されている本を全て読むことができる訳ではありませんが、それでも大量の本や雑誌を読むことができます。

 

kindle umlimited

ハラペー

二、三冊読めば元が取れてしまうお得なサービス。

いま私がハマっている仮想通貨に関する本も無料でたくさん出ているので休日は読むことで大忙しです。

私の節約したお金の使い道について

セコセコ節約したお金はキャバクラやパチンコにつかいたいところですが…我慢して将来のために投資に回しています。

 

まとめ:節約した方法と、そのお金の使い道

毎日少しずつの節約を行い、浪費に回さず、その浮いたお金を投資に回すことで、節約した以上の利益を得る可能性があります。

夢や目標の実現の為に日々の無駄を見直し、あなたも節約に挑戦してみましょう!

ハラペー

Sekoi is GOOD!せこいいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。